お風呂の蛇口を綺麗にする方法 動画

とうとう新年が明けてしまいました…。

年末までにトイレも換気扇も何もかも紹介しようと思ってはいましたが、やはり無理でしたね…。

けど、笑ってしまいました…。

大晦日まではコンスタントに3ケタのアクセスがあったのに、年が明けた途端に1ケタになっている…。

それだけ皆様このブログを実用的に閲覧して下さっているということなのでしょうね…、かえって嬉しいことでございます。

というわけで、来年の大掃除までには時間がありますが、御自宅の美観を常にキープしておきたいという奥様の為にこれからも日々情報をアップしていきたいと思います。

まずは先日までご紹介しましたお風呂の蛇口についた汚れの除去方法を動画に収めておきましたので、それをご覧になってください。

3Mのお風呂用スポンジは本当に水だけで汚れが落ちるか?の実験

先だってご紹介した3Mのお風呂用スポンジ。

うたい文句が「水だけで落ちる」って豪語していたもので、いたずら心で本当に水だけでどこまで落ちるかやってみました。

ただ、お風呂の頑固なカルキは絶対に落ちないのは分かってますので、洗面台の軽い汚れで試してみました。

その結果は…、

確かに洗面台の汚れは水だけで落ちましたね…、

けど世の中には洗剤という存在もあるわけですから、

無理に水だけで掃除しなくても良いんじゃない…?

洗剤を併用すれば、もっと早く、キレイに仕上がると思うのですよ。

軽度なお風呂蛇口の汚れ落とし

ってなわけで今度はお風呂の蛇口をクエン酸水とバスマジックリンを使用してやってみます。

ただし、これは軽度なカルキしかついていない蛇口ですね…。

それではいってみよう!

スタンダードな方法でもこの程度の汚れならここまで光ってしまうものです。

ただですね…、

これをご覧になって下さっている奥様方の中には、

「うちのお風呂はもっと根性入ってるわよ…。」

なんて仰る方も多いのでは…。

というわけで、相当に素敵に汚れてしまっている蛇口を作業してみました。

頑固なカルキでもここまで落ちる

ちょっと長いですけど見てやってください。

途中スチームを使用していますが、単に手元にあったのでお遊びに使ってみただけです。もちろん使用しないよりは使用した方が要領は良いのですが、この工程を省いても同等の仕上がりにはなります。

ただし、

最後まで残ってしまったカルキを落とすのにサンポールを使っております。

蛇口は金属ですから、長時間サンポールが付着しますと必ず変色が発生します。

ですから、動画のようにサンポールをつけてスクレーパーで削ったら、すぐに大量の水で洗うようにしてください。サンポールをつけて洗い流すまでの制限時間は動画でも1分50秒でした。蛇口全体でも2分以上サンポールに触れている箇所はありません。

これが四半世紀のあいだ掃除屋としてやってきた私の感覚でのリミットです。

サンポールを使用するならば、必ずこの時間だけは守って下さい。これさえ気をつければサンポール使用も怖くはないかと思います。

ただ、やはり事故は怖いですから、出来ることならサンポールの代わりにクエン酸を使用する(要は上記の「軽度のカルキ落とし」の工程を何度も繰り返すということです。)とか、金属の変色を起こさないケミカル用品に頼る方が良いかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。