水栓金具のカルキ落とし

お風呂の水道蛇口周りにこびりつくカルキの落とし方です。

基本は先日の椅子と同じ段取りです。

ただ、こするための道具を少々変えます。

とりあえず写真を見てもらいましょうか…ね。

まずは最初の段階。まんべんなく石鹸カスとカルキがこびりついております。

P1040668.jpg

これを水とスポンジだけで粗掃除をしたところ。

P1040675.jpg

まだまだ白い汚れの方が多いくらいですね。

でもって、クエン酸とバスマジックリンをまぶして…、

P1040678.jpg

30分ほど放置してからスポンジで洗い流すと…、

P1040681.jpg

けっこう綺麗になったでしょ?

ただ、まだところどころにカルキが残ってますから、

P1040497.jpg

研磨剤の入っていないナイロンタワシ(黄色い方です)で、丁寧にこすっていきます。

P1040682.jpg

で、仕上がった姿はこうです。

P1040689.jpg

どうですか?簡単でしょ?是非この週末は頑張ってみてください。

ついでですから、他の現場での水栓金具の写真も紹介しますね。

やり方は上記と全く同じです。

最初の状況

P1040370.jpg

アップしてみると…、

P1040369.jpg

ありゃ、まぁ…ってな具合…。

とりあえず粗掃除、

P1040400.jpg

で、クエン酸、

P1040401.jpg

次にバスマジックリン、

P1040403.jpg

それらをよ~~~くまぶしたら、

P1040404.jpg

30分以上放置してスポンジで洗い流します。

P1040421.jpg

洗い終えたらこんな感じ、

P1040423.jpg

一見綺麗に見えるんですけどね…、よくよく見ると、

P1040498.jpg

こんなとこや、こんなとこにも…、

P1040499.jpg

はたまたこんな部分にも、

P1040503.jpg

カルキが残っちゃってるんですね…。

ですから、それらを研磨剤の入っていないナイロンタワシでこする、

P1040500.jpg

こする!

P1040504.jpg

すると、

P1040501.jpg

P1040506.jpg

P1040505.jpg

こんなかんじになりました。

少し甘い部分もありますが、御愛嬌ということで…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。